体に良いだけじゃないの?オーガニックについて考えてみる | Vita ricca(ヴィータ リッカ)
2021.08.03

体に良いだけじゃないの?オーガニックについて考えてみる

Buon giorno(ボンジョルノ)!

池袋のライフスタイルショップVita ricca(ヴィータ リッカ)です。
現在、オープンに向けて着々と内装の工事が進んでおります😆✨
夢が実際に形として出来上がっていく工程を見るのは、なんとも言えない感動がありますね🥺

出来上がったお店を皆さんにお披露目する日が待ち遠しいです♬

そんなライフスタイルショップVita ricca(ヴィータ リッカ)では、お客様や地域の皆さんに「地球と人にやさしいオーガニック」を提案、提供することを一つの目的としています。

「オーガニック」という言葉自体は、以前から様々な人や場所で使われておりますが、「詳しくは知らないけど、なんだか体に良さそう」「雑誌やSNSとかで流行ってるから気にはなってるけど、よく分からないや」「オーガニックって無農薬ってこと?」などなど、分からないことだらけの方って多いのではないでしょうか?🤔

私も実はそうなんです、笑

ですので、今回改めてオーガニックについて調べてみました🙋‍♀️

良かったらご参考にして頂ければと思います🎵

オーガニックとは?

JONA(日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会)によると、オーガニックとは有機と同じ意味で、農薬や化学肥料に頼らず、太陽・水・土地・生物など自然の恵みを生かした農林水産業や加工方法と定義されています。

またIFOAM(国際有機農業運動連盟)は、オーガニックの原則として「生態系」「健康」「公正」「配慮」の4項目を掲げています。

地球に優しいオーガニック

私が初めてオーガニックと聞いたときは、「なんだかよく分からないけど、体にいいってこと?」と思っていました😂

が、よく調べていくとオーガニックは化学農薬や化学肥料を使わず、水、土、大気を汚染から守るという目的があります。

なので、オーガニック自体が体にやさしいというよりは、環境の保全に取り組んだその結果として、「体に良いもの」という副産物を人は得ることが出来るという考え方のようです。

これには私、目からウロコでした!!

オーガニックって人間のためのものじゃないんだ、、、。

確かに、人って地球や環境に属している生物なんですよね😳

当たり前すぎて考えが及ばなかったです。環境や他の生物の事を考えて、巡り巡って自分たちにも良いことがあるってとても素敵な考えだなぁ😌🌸

自分や家族の健康のためにも、まずは環境を考えることが大事なんですね☺️

人にやさしいオーガニック

「オーガニックの目的は環境を保全すること」と先ほどお話しましたが、その他にもオーガニックには目的があります。

適地適作、地産地消で地域の文化を守ることや、児童労働の禁止、植民地栽培の排除、南北格差の解消などなど、、。

化学薬品や化学肥料の入っていないモノや、フェアトレードのモノを積極的に選んでいくこと。

それが自分や家族の健康にやさしいだけでなく、日本や世界中の人達にも沢山のメリットがあるとは!😳

そこも新たな発見です!

自分の生活の中で、少しの工夫や健康に配慮することが誰かの幸せに繋がって、結果としてみんなが幸せになるのなら積極的に取り入れていきたくなりますね😉

Vita ricca(ヴィータ リッカ)が出来ること

自分や家族のため、世界中の人達のため、地球の未来の為に私たちVita ricca(ヴィータ リッカ)は、積極的にオーガニックやフェアトレードの商品を取り扱うことで、そのお手伝いをさせていただきます。

また「身体の健康」だけでなく「心の健康」のためにも、お客様や地域の皆さんと一緒に、人と人との繋がりも大事にしていきたいと考えています🤝

「ちょっと、ふらっと」立ち寄ることで、いつもの日常に豊かな人生のヒントをお届けしていく。

そんなVita ricca (ヴィータ リッカ)からのオーガニックライフの提案でした🥰

それではgrazie(グラッツェ)!