身近なSDGs~地域のゴミ拾い~ | Vita ricca(ヴィータ リッカ)
2021.10.02

身近なSDGs~地域のゴミ拾い~

Buon giorno(ボンジョルノ)!
池袋のライフスタイルショップVita ricca(ヴィータ リッカ)です!

Vita ricca(ヴィータ リッカ)という店名はイタリア語で「豊かな人生」という意味で『豊かな人生を創るライフスタイルショップ』をコンセプトにかかげています。豊かな人生を生きるには、人生を過ごす街も美しい方がいいに決まっています⭐

というコトで、今回は9月20日(月)の朝にゴミ拾いに行ってきたご報告を記事にまとめました🌻

朝のゴミ拾いはさわやか

午前7時過ぎに有志6人がVita ricca(ヴィータ リッカ)の店舗前に集合、オーナーも参加してやる気十分です。池袋というと繁華街のイメージが強いかも知れませんが、朝の池袋は空の色までさわやかです。

ここから1時間ほどVita ricca(ヴィータ リッカ)の店舗を中心に南池袋地域を掃除してまわりました。

ゴミ拾いの魅力のひとつは、ゴミを拾いながら街を歩くことで今まで気づけなかった魅力を知れること。ふだん池袋で買い物をしているだけでは、なかなか足を運ばない場所も、ゴミ拾いをして歩いているからこそ気付けるのです。Vita ricca(ヴィータ リッカ)の店舗から5分も歩くと下町風情を感じる石畳の道がありました🌳

都心の便利さと、下町風情の混じりあっているのも南池袋の魅力ですね。

この日の成果はトップ画にさせていただいた写真の通り、けっこうゴミあるものですね、ビニール傘とかまだ使えそうなんですけどね🌂

街の美化もSDGsのうち

実はこういった街のゴミ拾いもSDGsにつながっているってご存じでしたか?

街のゴミ拾いは、SDGsの定めている17の世界的目標のうち「住み続けられるまちづくりを」「つくる責任つかう責任」「 海の豊かさを守ろう」の3つにプラスの影響があると言われています⭐

街のゴミ拾いの「住み続けられるまちづくりを」への影響はわかりやすいですよね。

それだけでなく「つくる責任つかう責任」でうたわれているリサイクルやリユースできる製品もポイ捨てされたままではサイクルの中から外れてしまいます。ポイ捨てゴミを拾うだけでも、ゴミをリサイクルやリユースのサイクルの中に戻してあげる効果があるんです✨

また、「 海の豊かさを守ろう」へも街のゴミ拾いは効果があり。マイクロプラスチックの低減に街のゴミ拾いは効果があると言われています。ポイ捨てされたプラスチックが、下水等を通して海へ流出。それを食べた魚たちの生態系に影響があるのです💔ポイ捨てゴミを拾うことが魚たちを救うことにすながるって少し素敵じゃないですか🌟

国連が主導する持続可能な開発目標であるSDGs、目にすることは増えましたがついつい「自分にできるコト」なんてないっと思ってしまいがち。実はこういう小さい行動の積み重ねでも貢献できます。もしかしたら、国や大企業の取り組み以上に、60億人ひとりひとりのできる身近な取り組みの方が大きな影響を持つのかも知れませんね🌻

SDGsも身近なトコロから、次回のゴミ拾いは10月3日(日)8:00~9:00で行います。もし興味を持った方は一緒さわやかな汗を流しましょう。トップページのツイッターにDMいただければと思います。

それでは、grazie(グラッツェ)!