バール (Bar)の文化とVita ricca | Vita ricca(ヴィータ リッカ)
2021.09.07

バール (Bar)の文化とVita ricca

Buon giorno(ボンジョルノ)!

池袋のライフスタイルショップ Vita ricca (ヴィータ リッカ) です☕

皆さんは最近どのようにお過ごしでしょうか?
新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発令され、「人としゃべる機会がめっきり減ってしまった・・・」、「一日中部屋にいて、一歩も外に出ていない・・・」、「おなかのぽっこりがやばい・・・😫」なんて人もいるのではないでしょうか。

そんな皆さんに (特に南池袋の人に) 朗報です!😀

私たちのお店Vita ricca (ヴィータ リッカ) は、大きなカウンターやハイテーブルが設置されており、とっても人とおしゃべりしやすいお店になっています!

どうしてこういうコンセプトにしているかというと、オーナーが大好きなイタリアの「バール (Bar)」と呼ばれる文化を取り入れているからなんです!🙋‍♂️

バール (Bar) とは

イタリアには、バール (Bar) という文化が根付いています。
イタリアではカフェのことを基本的にはバールと呼び、バール で1日何杯もコーヒーを飲んだり、朝食・昼食を食べたり、友達と情報交換したり、恋人と会ったり、お酒を飲んだり、一日に何回も立寄ることも多いそうで、人との繋がりを大切にするコミュニケーションの場所になっています👨

「何日か行かないだけで、地元のバールが恋しくなる」と言うイタリア人がいるほどで、イタリア人にとっての第二の家、出会いの場所、大事な交流の場所なんですね🎵

なぜバールの文化を取り入れようと思ったのか

バールの文化をお店で取り入れている理由は、オーナーがイタリアの文化やイタリア人の性格・気質に憧れがあったところと、「体だけでなく人々の心の健康にも寄与できるお店にしたい」という想いがあったからです😀

オーナーの熱い想いをもっと感じたい方は、是非こちらの「オーナーにインタビューしてみました!」の記事もご覧になってください!😆

人と人とのつながりを大事にするオーナーの想いが、お店にも記事にもあふれていますよ!🌈

Vita ricca (ヴィータ リッカ)でバール体験!

Vita ricca (ヴィータ リッカ) は雑談推奨のライフスタイルショップです 笑
(もちろん、感染症対策しています!)

ハイテーブルやカウンターの周りでコーヒーを飲みながら、オーナーやスタッフ、あるいはそこに集った他のお客様とちょっと雑談・・・イタリアのバールの感覚をVita ricca (ヴィータ リッカ)で体験し、心も体もリフレッシュしませんか?😄

Vita riccaはイタリア語で「豊かな人生」と言う意味です。
皆さんの人生が豊かなものになるように、イタリアのバールのように地元の方々に愛され、「ちょっと、ふらっと、Vita ricca (ヴィータ リッカ)」と思っていただけるお店を目指していますので、是非まだお立ち寄りになったことのない方はご来店ください!🤗
来店されたことのある方も、是非是非また「ちょっと、ふらっと」お立ち寄りください🌻

それでは、grazie(グラッツェ)!